CHARACTER


サナトリウムの住人


香籠学園の生徒達


陰陽寮


異端審問所


その他



刑部 士狼 (おさかべ しろう)

刑部 士狼

物語の主人公。

隻眼の神父。ドイツにおいて修道士として日々を過ごしていたが、父の死を契機に、師たる教父の制止を振り切り葦原岬(あしはらみさき)教会に赴任する。

異端審問所に所属する《番人》であり、本職の悪魔祓い師。

元々葦原の出身だが、十数年前に《事故》に遭い、幼少時の記憶の大半を失っている。

僅かに残された思い出は―――『約束』

彼は帰還した。
『約束』を果たすために。
その行く先には、名状し得ぬ恐怖と絶望が待つことも知らず……。